近年注目されている家族葬|需要が高まっている理由を紹介

女の人

負担の少ない葬儀プラン

合掌

内容を確認しましょう

平成28年度のアンケート調査によれば、福岡県の平均葬儀費用は約160万円というデータがあります。この中には飲食接待費が約30万円、お布施などの費用が約20万円含まれています。これは参列者が100人を超える大規模な葬儀から直葬まで、すべての平均なので、単純な目安にはなりません。福岡では費用のかからない家族葬を選択する方も増えています。家族葬の参列者は家族だけとは限りませんが、数が少ないため会場の設営費などを抑えられます。葬儀一式の費用は通常の半額程度になり、飲食接待費の負担も大幅に減らせるでしょう。一般に家族葬でも読経は行われますが、仏教以外の宗教に対応したプランを選ぶこともできます。また宗教的な儀式が必要ないなら、直葬を選べばさらに経済的負担が軽くなります。最近では家族葬を積極的に取り扱っている葬儀社が、福岡にも数多くあります。通夜から葬式まで、必要な費用をすべて含んだプランが用意されているので、あらかじめ比較して選ぶのも良いでしょう。寺院との付き合いがない場合は、お坊さんを手配してくれるサービスも利用できます。ただし通夜の料理や香典返しなどは含まれていないのが普通です。もちろん葬儀は安ければ良いというわけではなく、まず内容が大切です。祭壇や棺や花飾りなどの詳細は、事前に確認できれば安心です。福岡の多くの葬儀社では、生前契約や相談を受け付けており、家族葬の内容を自分の目で確かめることができます。