近年注目されている家族葬|需要が高まっている理由を紹介

女の人

家族で葬式を執り行う

数珠と花

家族だけのお葬式

昨今、家族葬という言葉を耳にする機会が多くなりました。なんとなくですが、家族葬には「家族だけで執り行うお葬式」というイメージがあります。しかし、はっきりとした定義はありません。大まかには故人の家族、親族を中心に行われるため、小規模で行うで通夜や葬式になります。故人の希望や意思、ご遺族の意向によって、内容は各々の家族で異なってきます。葬儀会社も数多くありますが、昨今は小さなお葬式である家族葬パックを用意している会社も多くなっているでしょう。あらかじめ問い合わせなどし、調べておくと安心でしょう。理由として、高齢化や少子化、血縁関係の希薄化などの社会的背景による影響が挙げられます。また、葬儀にお金をかけたくないという考えも増えてきており、このような家族葬が主流となっているのではないでしょうか。全国的に注目を集めている中、福岡も決して例外ではありません。福岡の数多くの葬儀会社も家族葬を意識したプランや価格設定があります。近くの葬儀場にする場合は、事前に調べておくと、いざという時に安心でしょう。また、家族葬にすると、一般的な葬儀に比べて費用も格段に抑えられます。インターネットなどで検索をすると、プランや費用の比較もできますし、家族葬プランを取り扱っている福岡県内の葬儀場がすぐに調べられます。また、無宗教や仏式なども選ぶことも可能です。福岡でお付き合いの寺院のない方は、寺院を手配してくれる葬儀会社もありますので、困ったことなどはその都度相談してみるとよいでしょう。